風の赴くままに

雑記・ミニマリズム・クラフトビール・無印良品など

【無印良品】イタリア産ヌメ革単パスケースをレビュー

今回は無印のヌメ革パスケースのレビューです。

 

今までのパスケース

今まで使っていたパスケースが分厚く、ポケットに入れるとボコッと外から見えるのが嫌なので買い替えるに至りました。

f:id:yasuda09020:20180831152404j:plain

今まで使っていたのがこれ。パスケースというよりカード入れに近く、ポケットに入れるとかさばり外からポケットの膨らみが丸見えだ。

 

無印良品のヌメ革パスケース

購入したのがこれ。

www.muji.net

 

最もエイジングで経年変化が見込まれるであろう生成をチョイス。

2900円と無印の革製品の中でも手頃なほう。

 

いざ開封

f:id:yasuda09020:20180831152837j:plain

f:id:yasuda09020:20180831152903j:plain

外箱を開けると布に包まれて登場

 

布袋を取ると....

 

 

 

 

f:id:yasuda09020:20180831152939j:plain

デデン!真っ白な生成!

f:id:yasuda09020:20180831153138j:plain

裏側はこんな感じ。とてもシンプルな作りで裏表に収納部が一つずつ。

ぴっちりした作りなので磁気定期など薄いカードを入れても落ちることはなさそうです。

 

経年変化が楽しみ

生成のヌメ革の良いところは、なんといっても経年変化(エイジング)が楽しめること。染色された革製品よりも顕著に変化があらわれます。ただ、水分には弱く、一滴垂れただけでもシミになってしまうので注意。

そういえば、昨年の春に購入して、一年半ほど愛用している無印の折りたたみ財布は今こんな感じに。

f:id:yasuda09020:20180831153822j:plain

最初は真っ白な生成色だったのに、すっかり艶のあるアメ色に変化しています。

今回購入したパスケースも、こんな感じのアメ色に変化していくのかな?

楽しみですね。