風の赴くままに

雑記・ミニマリズム・クラフトビール・無印良品など

「ビール手帳」を買いました。

記事連投です(笑)

最近色々なビールを飲むようになって、ただ単に飲んでるだけではつまらないのと備忘録的な意味で記録を書き留めておきたいと思いまして、「ビールノート」的なものはないのかと探していたらありました。ワナドゥ手帳なるものが...。

 

ワナドゥ手帳とは

簡単にいえば趣味の記録をする手帳です。全国のLOFT(ロフト)で販売しています。

御朱印、読書、テーマパーク、旅行、鉄道、そしてビールなど様々な趣味の記録に特化した手帳みたいです。店頭で色々と見てみましたが、中身がすべてそれぞれの趣味に最適化してあるんですよね。

loft.omni7.jp

 

外装と中身

外装のカバーは買ってすぐに取ってしまいました(笑)

f:id:yasuda09020:20180202210930j:plain

クラフト紙っぽさがあって良いです。写真だと色褪せちゃってますが...。

 

ページの7割くらいは飲んだビールを記録するページです。通常の手帳のように365日分のページがあるわけではなく、日付も自分で書き込むようになっているので、飲んだ日だけ書けばいいのも3日坊主に優しい設計でうれしいですね(笑)

 

購入した店、ビールの名称とスタイル、アルコール度数、内容量と値段、10段階評価、メモなどを書き込める欄と、写真やラベルなどを貼り付けられる欄があります。

f:id:yasuda09020:20180202211103j:plain

L版の写真がちょうどいいです。スマホで撮った写真をコンビニの多機能コピー機でプリントアウトすれば気軽に楽しめますね。(print smashがおすすめ)

 

また、後ろから数えて15ページ分くらいはおすすめのビール銘柄とか販売店リスト、美味しく飲む方法、ビールの基礎知識などの特集ページで構成されています。

 

買ってよかった

存在は知っていたものの、買うか悩んでいました。(手帳を書き続けたりするのが苦手なので...)

結論としては買ってみて良かったです。

ただ飲んでいるだけでは「飲ん兵衛さん」ですが、こうやって記録までしていれば自信をもって趣味だといえるような気がします(笑)

最近はコンビニやスーパーでも大手メーカー以外のビール、いわゆる「地ビール」「クラフトビール」が販売されるようになりました。いろいろなビールを飲み比べてこのように記録してみるのも面白いかもしれませんね。