風の赴くままに

雑記・ミニマリズム・クラフトビール・無印良品など

ダイソーの本革ベルトの有用性をレビュー

購入のきっかけ

どうもお久しぶりです、やすだです。

ずっと使ってたベルトがボロッボロになったので新しくベルトを買おうと前々から思ってたんだけど、なにせ本革ベルトは高い...。

本革じゃなくてもいいんだけど、合皮・化学繊維だと力がかかる度に穴の部分から少しずつ裂けてきちゃうんだよね...実際に今まで使ってたベルトもユニ◯ロかG◯で買ったものだった気がするんだけど、合成皮革だったから劣化して最終的には千切れそうになった。

そこでふと「そういえばダイソーにも500円の札がついた本革ベルトが売ってたなぁ...」と思い出したので買ってみました。

普段ベルトは基本見えないようなファッションだから安くていいんだよね。

 

 

外観

f:id:yasuda09020:20180202153441j:plain

 

んまぁ確かに革っぽい感じはする。他にもブラウンの本革ベルトもあったんだけど、こちらのほうが「革感」が強かったのでこちらにした。

素材

タグの原材料欄には「スチール、牛革」と書かれていた。スチールはバックル部分の素材だと思う。

f:id:yasuda09020:20180202154035j:plain

しかし、サイズ調整のためにポンチで穴を追加で開けたら、「明らかに革ではない素材」が姿を現した。黄色い細かい繊維で、革では無いと思う。革ベルトって革100%だと思ってたんだけど実は違うのかな...??

f:id:yasuda09020:20180202154207j:plain

 

穴あけ

穴あけには同じく100均で買った「穴あけポンチ」を使用した。4mm経と5mm経の2つがセットになって100円なのはお得だよね。

f:id:yasuda09020:20180202154803j:plain

千枚通しで穴を開けるよりも断然仕上がりはきれいだからおすすめ。

ポンチを穴の開けたい場所に乗せ、上からハンマーで叩くとスポっと穴が開く。

貫通したときに机や床を傷つけないために時刻表とか雑誌など分厚い紙類か布を敷いて叩くといい。

あと、結構音がするから集合住宅の場合は屋外でやるといいかも(ちょっと不審だけど)

ついでにミンクオイルも塗ってみた(記事の一番上の画像はオイル塗布後の画像)。

革にオイルを塗って柔らかくすることで、締めつけられてる感は結構軽減された。光沢感も増したから塗るといいかも。

 

総評

素材には革以外のものが使われていて、そこは不満だったけど他はいい感じ。

しばらく使ってみて劣化具合を確かめてみようと思います。