風の赴くままに

雑記・ミニマリズム・クラフトビール・無印良品など

「常陸野ブルーイングラボ」に行ってみた

今年9月に二十歳になって、合法的にアルコールが摂取できるようになったので最近は色々とビールを飲み比べてます。

特に最近お気に入りなのが、いわゆるクラフトビールで、少しお高いけどそれぞれ個性があって面白い。

 

そして今日、前々から気になっていた常陸野ネストの「だいだいエール」を飲むべく、折角なので直営のビアダイニング「常陸野ブルーイングラボ」を訪れてみました。
f:id:yasuda09020:20171227234800j:image

(画像はホームページより)

 

 

万世橋駅をリノベーションした「マーチエキュート」内にあって、店内は醸造所を思わせるお洒落な造りになっています。

 

ランチタイムだったので、ランチセットのポークサンドセットと、お目当てだった「だいだいエール」をオーダー。
f:id:yasuda09020:20171227235314j:image

 ポークサンドセット  1000円

(サンド・サラダ・前菜・スープ)

 
f:id:yasuda09020:20171227235459j:image

 だいだいエール  680円  300mlくらい

アルコール度数6.8%

 

だいだいエールには、筑波山の裾野で育つみかん「福来みかん」が使われているらしく、柑橘の風味が鼻を抜けて心地良いです。アルコール度数は強いが苦味やクセはほとんど無くとても飲みやすく、ビールが苦手な人にもオススメできそうです。

 

他にも常陸野ネスト定番のホワイトエールやペールエール、ヴァイツェンなどは常時用意されています。あと、ランチセットのサンドイッチに鯖のサンドがあったのも気になるので次回行く時はそちらを食べてみようかなと思います。

 

レジ前にピンバッジが置いてあったので記念に購入。かわいい。
f:id:yasuda09020:20171228001306j:image

 

暖かくなったら、テラス席で神田川秋葉原の電気街を眺めながらビールを飲みたいなぁ🤔💭

割とリーズナブルに楽しめるので気になった方は是非!

 

access